禁煙ブームに乗り遅れるな!

禁煙に力を入れる女性

ここ数年禁煙がブームになっていますね。オリンピック開催ということもあり国も禁煙に力を入れているようです。今タバコをやめなかったらとても居づらい(すでに居づらい)空間ができあがってしまいます。この流れに負けないように禁煙をしましょう。

禁煙ブーム到来

飲食店の中には全席禁煙になっているお店が増えています。
特にビルの中に在る飲食店は席で煙草を吸う事が出来ないため、店内のブース型の喫煙所が設置されていて、そこで喫煙をするようになっていたり、お店の中は完全に喫煙と言った所も在ります。

飲食店と言うのは食事するお店になるのですが、お酒を飲む事が出来る居酒屋の中にもこのように分煙化が進められているケースも在ります。

お酒を飲むといつもよりも煙草の本数が増えると言う愛煙家も多いのですが、分煙化が進められる中での禁煙は愛煙家にとってはあまり良い事ではありませんが、喫煙をしない人にとっての煙草の煙は迷惑な物であること、そして副流煙による受動喫煙が在る事からも分煙化はさらに進められていくことになります。

尚、煙草の値段が高くなったなどの理由で節煙をしたいと言う人も増えています。
煙草を完全に止める事が出来るのが一番ではあっても、本数を減らすことで経済的な負担を減らしたいと言う人もいますし、最近は病院の中に禁煙外来と呼ばれる診療科が作り出され、専門医の指導と禁煙補助剤となる医薬品を利用して、3ヶ月ほどの中で治療を施して、煙草を止める事が出来る治療を受ける事も可能になっています。

尚、煙草を止めようとした時に起こるのが離脱症状であり、煙草を吸いたいと言う欲求により、我慢を続けることでイライラする事が増えたり、集中する事が出来なくなると言った症状が襲い掛かります。

この禁煙時の離脱症状を緩和してくれるのが禁煙補助剤の役割であり、3か月間の薬の服用を行う事でニコチンを体内に取り入れなくても良い生活が出来るようになります。

尚、ニコチン依存が高くなるほど禁煙は難しくなると言われていますが、このような禁煙外来に通院する事で自分一人では煙草を止める事が出来ない人などが多く通院されています。
■ガムで禁煙してみましょう
禁煙ガムは煙草がなくてもスッキリできる
■比較的イライラが少なく、禁煙チャレンジの際にオススメです
チャンピックスで充実した生活